新光ナイロン株式会社ホームページ
新光ナイロン株式会社会社案内のページへ
お問い合せのページへ
ホームページTOPへ
ヘチマロン・土木用途TOPへ
ヘチマロン・汚水浄化用途TOPへ
ヘチマックス・マットレスTOPへ
周囲の土木の水が素早く管内に導かれます。有孔管では穴付近の土砂からの水しか入らず、穴から離れた部分の水は、穴までの長い距離の土の中を通って穴にたどり着きます。ヘチマロンの場合、全表面に均等に流入口がある為、ヘチマロン周囲の水を含んだ土から、すぐに水がヘチマロン内に流入し、素早く排水されます。 有孔管では、小さな穴に集中して水が流れ込む為、表層部分に巻いた土砂止めフィルターの一部だけに土砂が堆積し、目詰まりを起こしやすくなります。特に周囲地盤から大量の水が浸出する場合、一部の穴だけに排水負担がかかり、水流流速が増し、周囲土砂が高速水流に引き込まれて穴表面に土砂が急速に集積し、目詰まりしやすくなります。 ヘチマロンの表面積全体を均等に活用して水を受け入れる為、流れ込む水流も有孔管の場合にくらべてゆるやかで、土砂の引き込みや過剰堆積も起こらず、透水経路が長持ちします。 ヘチマロンはポリプロピレン樹脂繊維を熱溶着した強固な立体網目構造で、土圧を受けても歪みが少なく、内部空隙率も高い値を保持しており、土圧を受けても排水能力を保持できます。 熱可塑性合成樹脂を加熱溶融してノズルより押し出し、繊維状としたものをカールさせたまま積み重ね、繊維の相互接点を溶着成型して一体化したポーラス材です。 もたれ擁壁裏込透水材、植樹の灌水、裏込栗石の代替、道路路盤排水、グランド暗渠排水、トンネル裏面排水、屋上緑化排水、土木用暗渠排水材 産業廃水処理、気液接触濾材、河川浄化、合併浄化槽、路床排水
暗渠排水材・ドレーン材<ヘチマロン>
サイトマップ
暗渠排水材・ドレーン材<ヘチマロン> プラスチック立体網状成形品「ヘチマロン」 プラスチック立体網状成形品「ヘチマロン」
 生物膜が迅速に成長し、接触効率、耐久性、耐薬品性に優れた汚水浄化濾材、接触材。
ドレーン材 汚水浄化用途ヘチマロンの処理実例のページへ 汚水浄化用途ヘチマロンの使用例のページへ 汚水浄化用途ヘチマロンの魚礁用使用例のページへ 汚水浄化用途ヘチマロンの製品一覧のページへ image 暗渠排水材
 網状骨格体(ハニカム型、V3型)   網状マット状   網様パイプ状・網様ボール状 
<<汚水浄化用ヘチマロン製品一覧へ

汚水浄化用ヘチマロン製品一覧-網状マット状
image
左:350-1000(350-500) 右:230-50(230-35) 510-2000
image
品 番 寸 法
幅(mm)
厚さ(mm)
単位体積当たりの
濾材繊維の表面積
(m2/m3
単位体積当たりの
質量
(kg/m3
体積1m3となるのに
必要な濾材の長さ
(m/m3
230−35 200
30
85 55 166.7
230−50 200
30
115 75 166.7
350−500 300
50
100 35 66.7
350−1000 300
50
190 67 66.7
510−2000 500
100
175 40 20.0
image
上記のヘチマロンの内、350−500は土木用350の半分の網目密度しかなく、土圧のかかる
現場では使用出来ません。汚水浄化以外の、土木現場の場合は『土木用途』を御参照下さい。

▲このページの先頭へ
| TOP | 土木用途TOP | 汚水浄化用途TOP | ヘチマックス・マットレスTOP | 会社案内 | お問い合せ | 「ヘチマロンとは」熱可塑性合成樹脂(ポリプロピレン)を加熱溶融してノズルより押し出し、繊維状としたものをカールさせたまま積み重ね、繊維の相互接点を溶着成型して一体化したポーラス材です。「ヘチマロンの排水性能」周囲の土木の水が素早く管内に導かれます。有孔管では穴付近の土砂からの水しか入らず、穴から離れた部分の水は、穴までの長い距離の土の中を通って穴にたどり着きます。ヘチマロンの場合、全表面に均等に流入口がある為、ヘチマロン周囲の水を含んだ土から、すぐに水がヘチマロン内に流入し、素早く排水されます。「ヘチマロンと有孔管の比較」有孔管では、小さな穴に集中して水が流れ込む為、表層部分に巻いた土砂止めフィルターの一部だけに土砂が堆積し、目詰まりを起こしやすくなります。特に周囲地盤から大量の水が浸出する場合、一部の穴だけに排水負担がかかり、水流流速が増し、周囲土砂が高速水流に引き込まれて穴表面に土砂が急速に集積し、目詰まりしやすくなります。ヘチマロンの表面積全体を均等に活用して水を受け入れる為、流れ込む水流も有孔管の場合にくらべてゆるやかで、土砂の引き込みや過剰堆積も起こらず、透水経路が長持ちします。またヘチマロンはポリプロピレン樹脂繊維を熱溶着した強固な立体網目構造で、土圧を受けても歪みが少なく、内部空隙率も高い値を保持しており、土圧を受けても排水能力を保持できます。「ヘチマロンの主な用途」もたれ擁壁裏込透水材、植樹の灌水、裏込栗石の代替、道路路盤排水、グランド暗渠排水、トンネル裏面排水、屋上緑化排水、土木用暗渠排水材、産業廃水処理、気液接触濾材、河川浄化、合併浄化槽、路床排水
本サイトに掲載の文章・画像・図面等の転載を禁じます。すべての著作権は新光ナイロン株式会社に帰属します。
Copylight ©2003 Shinko-nylon Corporation. All rights reserved.
「ヘチマロンとは」熱可塑性合成樹脂(ポリプロピレン)を加熱溶融してノズルより押し出し、繊維状としたものをカールさせたまま積み重ね、繊維の相互接点を溶着成型して一体化したポーラス材です。「ヘチマロンの排水性能」周囲の土木の水が素早く管内に導かれます。有孔管では穴付近の土砂からの水しか入らず、穴から離れた部分の水は、穴までの長い距離の土の中を通って穴にたどり着きます。ヘチマロンの場合、全表面に均等に流入口がある為、ヘチマロン周囲の水を含んだ土から、すぐに水がヘチマロン内に流入し、素早く排水されます。「ヘチマロンと有孔管の比較」有孔管では、小さな穴に集中して水が流れ込む為、表層部分に巻いた土砂止めフィルターの一部だけに土砂が堆積し、目詰まりを起こしやすくなります。特に周囲地盤から大量の水が浸出する場合、一部の穴だけに排水負担がかかり、水流流速が増し、周囲土砂が高速水流に引き込まれて穴表面に土砂が急速に集積し、目詰まりしやすくなります。ヘチマロンの表面積全体を均等に活用して水を受け入れる為、流れ込む水流も有孔管の場合にくらべてゆるやかで、土砂の引き込みや過剰堆積も起こらず、透水経路が長持ちします。またヘチマロンはポリプロピレン樹脂繊維を熱溶着した強固な立体網目構造で、土圧を受けても歪みが少なく、内部空隙率も高い値を保持しており、土圧を受けても排水能力を保持できます。「ヘチマロンの主な用途」もたれ擁壁裏込透水材、植樹の灌水、裏込栗石の代替、道路路盤排水、グランド暗渠排水、トンネル裏面排水、屋上緑化排水、土木用暗渠排水材、産業廃水処理、気液接触濾材、河川浄化、合併浄化槽、路床排水
「ヘチマロンとは」熱可塑性合成樹脂(ポリプロピレン)を加熱溶融してノズルより押し出し、繊維状としたものをカールさせたまま積み重ね、繊維の相互接点を溶着成型して一体化したポーラス材です。「ヘチマロンの排水性能」周囲の土木の水が素早く管内に導かれます。有孔管では穴付近の土砂からの水しか入らず、穴から離れた部分の水は、穴までの長い距離の土の中を通って穴にたどり着きます。ヘチマロンの場合、全表面に均等に流入口がある為、ヘチマロン周囲の水を含んだ土から、すぐに水がヘチマロン内に流入し、素早く排水されます。「ヘチマロンと有孔管の比較」有孔管では、小さな穴に集中して水が流れ込む為、表層部分に巻いた土砂止めフィルターの一部だけに土砂が堆積し、目詰まりを起こしやすくなります。特に周囲地盤から大量の水が浸出する場合、一部の穴だけに排水負担がかかり、水流流速が増し、周囲土砂が高速水流に引き込まれて穴表面に土砂が急速に集積し、目詰まりしやすくなります。ヘチマロンの表面積全体を均等に活用して水を受け入れる為、流れ込む水流も有孔管の場合にくらべてゆるやかで、土砂の引き込みや過剰堆積も起こらず、透水経路が長持ちします。またヘチマロンはポリプロピレン樹脂繊維を熱溶着した強固な立体網目構造で、土圧を受けても歪みが少なく、内部空隙率も高い値を保持しており、土圧を受けても排水能力を保持できます。「ヘチマロンの主な用途」もたれ擁壁裏込透水材、植樹の灌水、裏込栗石の代替、道路路盤排水、グランド暗渠排水、トンネル裏面排水、屋上緑化排水、土木用暗渠排水材、産業廃水処理、気液接触濾材、河川浄化、合併浄化槽、路床排水 image